心は節約しないでお金だけを節約

主婦にとって永遠のテーマ「節約」。

簡単そうで、これがなかなか難しい。自分の欲求との闘いなのである。

家計のため、家族のため、一番の効果があるのはなんといっても食費の節約。

ここをクリアすることが大変なのであります。

「食費を節約する」。簡単そうに聞こえるけれど、やってみるとなんとも難しい。自分一人の食事ならありあわせの物で作ってしまうのだが、家には食欲旺盛な高校生と成長期の中学生、仕事でお疲れな旦那がいるので、とてもありあわせの貧相な食事なんて申し訳なくて出せない現実。

悲しいことに、私の料理スキルも高くない。

毎日スーパーに行って、その日安い食材を選んで食事を作る王道の節約方法を試したが、いらないものや美味しそうな惣菜を買う機会が増えただけで失敗。

一週間分の食材を購入し、それを使い切る方法を試したが、3日程で使い切ってしまい失敗。

どうしたものかと考えた所、続いているのがスマホアプリの家計簿と小銭貯金である。

家計簿は記入するのが面倒で続かなかったが、アプリなら数字を打ち込むだけで計算までしてくれるので、買い物したらその場で即金額を打ち込む。

食費、雑費、特別費に分かれていたって計算してくれるし先月との比較も出来る。

この家計簿をつけているという意識があるので、結果無駄に食材を買う事が減り、毎月出費を減らす努力をするようになるのだ。

もうひとつは小銭貯金のアプリ。

小銭貯金をしたら、その金額をアプリに入力すると、合計でこんなに貯まったよーと可愛いイラストで教えてくれるのだ。

小銭貯金は普通いくら貯まったかわからないが、その金額を把握することで、買い物の際に小銭を残しておいて貯金しようという意識まで生まれてくる。

実際1ヶ月で5000円貯まっている。

私の中で節約とは、どうやって意識を楽しく変えるかかな。

節約しなきゃ!となると、買いたいものも我慢して、心がすさんで行って、結果続かない…。

節約という意識を変え、楽しんで出来るようになると、何の苦はなくいつまでも続けて行けるものだ。

よし、今日も貯金しよう。

Comments have been closed/disabled for this content.