欲望を浮き上がらせ、是正する節約法

これは手間は確かにかかる方法ですけれど、確実に効果が出ます。

やり方は簡単です。その日に買いたいと思ったものをどんどん手帳に書いていくのです。

大きな、非日常的なものは除外します。あくまでも日常生活において買おうと思ったものを書くのです。

例えばある日でしたら、朝に缶コーヒーを飲みたいと思ったとします。その時、ノートでもメモ帳でもスマートフォンのメモアプリでも何でもかまいません。

そこに「缶コーヒー 100円(もしくはよく買う自動販売機が120円ならば120円)」と記入するのです。

思ったまま、買ってしまったらアナタの負けです。消費欲に負けたのだということです。

逆に、買わずに我慢できたのなら、アナタの勝ちです。

こうやって、一つ一つ勝ち負けを決めていくのです。

そうして1日を終えて、そのメモを見返してみて下さい。

アナタの消費欲求が大体1日どれくらいあるのか、また、どれくらいそれを抑えることが可能なのか一目瞭然だと思います。

こうやって書き出すことによって、アナタの我慢すべきもの我慢しなくていいものが明確になるはずです。

あとは毎日、我慢できた分を貯金箱に入れてあげてください。

それは積み重なれば、1年で相当な金額になることでしょう。

Comments have been closed/disabled for this content.